部会の強みである”楽しさ”を前面に出して、ウイズコロナ時代の研修会にすることを確認-第3回三役会・第2回労使幹事会・第2回労組幹事会(2021.04.07)

●はじめに
2021年4月7日WEB会議システム「Zoom」にて下記の各会議を開催し、第1回労使研修会の振り返ったうえで、第2回労使研修会をどうするかの検討を行いました。第2回労使研修会は、コロナ禍によりコミュニケーションやつながりが希薄になる中、様々なオンラインイベントを部会として試みて、自組織の参考にできるものにする、という方向で開催することを確認しました。
●第3回三役会(7名参加/9名中)
●第2回労使幹事会(12名参加/18名中)
●第2回労組幹事会(14名参加/18名中)

●主要議事
労使幹事会では、冒頭、労使代表幹事からそれぞれご挨拶を頂いた後、初めて平日の夜にオンラインで開催した第1回労使研修会の振り返りを行いました。労使双方の幹事から、現状はオンライン開催で仕方がないができれば対面でやりたい、平日夜開催は終了が遅くなってしまった懸念から講演と情報交換会と一緒は厳しい、講演内容がよかったので第2弾を期待したい、情報交換会を部会全体でやりたい、オンライン開催でも部会らしいことができないか、などの様々な意見がありました。
次にこの振り返りを踏まえて、夏に予定している第2回労使研修会について、労使研修会の開催の有無や開催する場合の内容や方法の検討を行いました。昨年度は開催できませんでしたが、過去から第2回労使研修会はまじめさ・楽しさのうち「楽しさ」の部分を前面に、新しい試みや思い切った内容で開催をしてきました。そこで、今年度においても、オンライン開催の中でも部会らしく「楽しさ」のある内容にしていくことを確認し、具体的には、コロナ禍で組合員(社員)同士のコミュニケーションやつながりが希薄になっている現状がある中、労使ともにこれらを強化する活動を模索している状況でもあることを踏まえて、まじめさ・楽しさ盛り合わせの電機部会として、様々なオンラインでのイベント等を部会として実際やってみて、自組織で活用してもらえることをめざした内容にすることを確認しました。開催日時は、7月の休日を基本として設定することとし、また内容については、労側三役で詳細を決めることとなりました。なお、内容および開催日時の最終判断は、三役に一任されました。

<第3回三役会・第2回労組幹事会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会 第1回労使研修会(2021/1/20)
(2)JAM電機部会第1回エリア会議
(3)JAM 中央執行委員会
2.協議事項
(1)JAM電機部会 2021年度第2回労使研修会について
(2)JAM電機部会 各エリア会議について(第2回、第3回)
(3)JAM電機部会 今後の機関会議日程について

<第2回労使幹事会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会 第1回労使研修会(2021/1/20)
2.協議事項
(1)JAM電機部会 2021年度第2回労使研修会について
(2)JAM電機部会 今後の機関会議日程について

第1回労使研修会もオンライン開催することを確認-第1回三役会・第1回労使幹事会・第1回労組幹事会(2020.12.03)

●はじめに
2020年12月3日WEB会議システム「Zoom」にて下記の各会議を開催し、第22回総会・第21回労使会議総会の振り返りを行い、また第1回労使研修会は感染拡大傾向の中でも予定通り1月下旬にWEB会議システムを用いたオンラインにて開催することを決定しました。

●第1回三役会(9名参加/9名中)
●第1回労使幹事会(16名参加/18名中)
●第1回労組幹事会(15名参加/18名中)

●主要議事
労使幹事会では、冒頭、労使代表幹事からそれぞれご挨拶を頂いた後、10月25日に初めてオンラインで開催した総会の振り返りを行いました。労使双方の幹事から、日曜午前中での開催がよかった、ホントは対面開催したいけど今の状況下ではZoomによる短時間でのオンライン会議で問題ない、オンラインでも電機部会らしさが見られた会議であった、など前向きな意見が多く、悪い意見は特に挙がりませんでした。また今年度の研修会や情報交換会など部会活動は当面オンラインでの開催を基本で考えることを確認しました。
次に例年春闘が始まる1月末に開催している第1回労使研修会について、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、労使研修会の開催の有無や開催する場合の内容や方法の検討を行いました。コロナ禍でも電機部会らしく活動を進めていくべきだという議論を行い、従来通り外部講師を招いた講演と春闘情報交換会をセットで行うこととし、開催形式は現下の状況を踏まえてWEB会議システムを用いたオンライン研修会とすることを決定しました。また講演の内容は、未来に向けた「ニューノーマル」「DX」をキーワードに、開催日時は、平日夜の開催と日曜午前の両にらみとして、外部講師のご都合により決定することにしました。なお、外部講師の選定および開催日時の最終判断は、事務局に一任されました。

<第1回三役会・第1回労組幹事会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会 第22回総会、第21回労使会議総会(2020/10/25)
(2)JAM 業種別部会代表者会議(2020/11/4)
(3)JAM 中央執行委員会
2.協議事項
(1)JAM電機部会 2021年度第1回労使研修会について
(2)JAM電機部会 政策責任者について
(3)JAM電機部会 各エリア会議について
(4)JAM電機部会 今後の機関会議日程について

<第1回労使幹事会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会 第22回総会、第21回労使会議総会(2020/10/25)
2.協議事項
(1)JAM電機部会 2021年度第1回労使研修会について
(2)JAM電機部会 今後の機関会議日程について

●労使研修会講師選定(2020年12月18日追記:事務局より)
講師選定を行い、次の内容で講演をいただくことが決まりました。

日時:2021年1月20日(水)18時~(講演終了後、春闘情報交換会)
場所:WEB会議システム「Zoom」によるオンライン開催
講師:日本マネジメント総合研究所合同会社 (JMRI, LLC.)
理事長 戸村 智憲 さま
講演テーマ:感染症対策 × 働き方改革 × SDGs × DX = ニューノーマル
~「(まじめさ・楽しさ)盛り合わせ」のニューノーマルとは~

総会のWEB開催を決定する-第4回三役会・第2回労使幹事会・第2回労組幹事会(2020.9.30)

 2020年9月30日WEB会議システム「Zoom」にて下記の各会議を開催し、第22回総会・第21回労使会議総会をWEB会議システムを用いて開催することを決定しました。
 ●第4回三役会(7名参加/9名中)
 ●第2回労使幹事会(14名参加/18名中+次期役員候補2名)
 ●第2回労組幹事会(4名参加/18名中+代理1名)

 労使幹事会の冒頭、労使代表幹事からご挨拶を頂きました。
【熊谷労側代表幹事】
新型コロナウイルスの影響は非常に大きく、企業活動にも組合活動にも影響を与えている。コロナ禍でもなんとか、ということで、単組ではWEBを活用し活動を行っている。働き方についても、在宅勤務やWEB会議と一気に変わってきた。不便な点もあるが便利な点もあ。労働組合としては会って話したいし、懇親会も実施したいという気持ちを持っている。
 電機部会はモットーとして、まじめさ、楽しさ、盛り合わせを掲げている。本来の姿ではまだないが、原点はお会いして話をしていきたいと考えている。今後はそういう場を設けることを期待し、当面は工夫を行い部会活動を継続していきたい。

【庄司使側代表幹事】
 今年度は新型コロナウイルスの影響で、残念ながら予定通りに部会活動ができなかった。その中でも、様々な活動を計画、実施していただいていた、伊藤さんをはじめとした労側のみなさんに感謝したい。
 また、総会をもって退任をする方々、これまでお世話になったことへの感謝と敬意を表したい。この半年、使側幹事ではメールなどで活発な意見交換、情報交換を行った。いろいろな制約があるものの、情報交換ができたことは良かった。引き続きの協力をお願いしたい。

<第4回三役会・第2回労組幹事会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会 2020年度第1回労使研修会(2020/1/26)
(2)JAM電機部会 各エリア会議
(3)JAM 第6回中央執行委員会(2020/4/23)
(4)JAM 第7回中央執行委員会(2020/5/25)
(5)JAM 第8回中央執行委員会(2020/7/20)
(6)JAM 第9回中央執行委員会(2020/8/26)
(7)JAM 2020年度業種別部会・部会長会議(2020/8/20) 
2.協議事項
(1)JAM電機部会 2021年度役員体制について  
(2)JAM電機部会 第22回総会、第21回労使会議総会の運営について
(3)JAM電機部会 第22回総会、第21回労使会議総会議案書について
(4)JAM電機部会 電機部会結成20周年記念事業について

<第2回労使幹事会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会 2020年度第1回労使研修会(2020/1/26)
2.協議事項
(1)JAM電機部会 2021年度役員体制について  
(2)JAM電機部会 第22回総会、第21回労使会議総会の運営について
(3)JAM電機部会 第22回総会、第21回労使会議総会議案書について
(4)JAM電機部会 電機部会結成20周年記念事業について

WEB会議を利用し活動を進める-2020年度第2回労組三役会(2020.5.20)

 2020年5月20日(月)WEB会議システム「Zoom」にて三役会(全員参加)を開催し、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の状況下において、当面はWEB会議を利用し部会活動を行うことを確認しました。

 WEB会議システムの部会としての利用は初めてであり、労組事務所、地方JAM、自宅とそれぞれからの参加となりました。2020年1月以来の会議ということもあり、久々さを感じると共に、仲間の顔を見ることができ、そして話ができることのうれしさを共感しました。

 会議では、2020年1月に開催した第1回労使研修会の振返り、三役単組・企業状況の共有を行いました。資料を掲載します。

◆講演「雇用形態に関わらない公正な待遇の確保に向けて」振り返り

◆各単組の状況共有
 COVID-19との共生において、各単組・企業の対応状況を共有しました。
(企業状況)
・海外工場から部品が入らなくなり、生産に影響が出ている。
・海外現地法人の決算手続きが遅れ、決算発表が遅れている。
・緊急事態宣言を受け、顧客への営業が出来ていない。
・インバウンドの急激な落ち込みにより、大幅に業績がダウンしている。
・顧客の工事延期の影響がある。
(休業)
・2020年4月末~2020年6月末まで6日/1ヶ月の休業を計画している。
・生産部門において、2020年6月まで週2日の休業を実施している。
・2020年6月末までの1ヵ月半、各部門3グループに分けて1人10日づつ休業することになった(常に1/3が休業している状態)。
(勤務について)
・ホワイトカラーは基本的に在宅勤務を行っている。
・生産部門で時差勤務と一部休業している。
・政府の指示に沿って8割在宅勤務を行っている。在宅での仕事が難しい人は「自宅待機」という形をとっている。
・要請解除後の業務の集中を考え、2020年7月の所定休日を2020年5月に2日振り替えを決めた。
(労働組合活動)
・コミュニケーションツールとして、Microsoft TeamsとSkypeを使っている。
・春闘後の代議員大会を行えず、執行委員が意見集約をし投票を行わず採決をとった。
・イベント関係はすべて中止、会議はWebで開催している。

★加盟単組の皆さん★
直接的にお会いすることが困難になるかもしれませんが、形や手段を工夫して部会活動を継続していきます!
ご一緒に「まじめさ、楽しさ、盛り合わせ」を実行していきましょう!

<第2回三役会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会 2020年度第1回労使研修会
(2)各エリア会議
(3)JAM 第1回業種別部会代表者会議
(4)JAM 第4回中央執行委員会
(5)JAM 第5回中央執行委員会
(6)JAM 第6回中央執行委員会
(7)JAM 新型ウィルス感染拡大の影響に関する情報交換WEB会議
2.協議事項
(1)JAM電機部会三役単組の企業におけるCOVID-19対応状況(勤務形態、一時帰休、春闘・一時金への影響など)
(2)JAM電機部会三役単組のCOVID-19感染拡大防止における労働組合活動
(3)JAM電機部会各活動の今後の有り方について(エリア会議・労使研修会など)

(記:事務局長 八木佳紀)

2020年度第1回労使研修会の詳細を議論する-2020年度第1回労使幹事会・労組三役会・労組幹事会(2019.11.26)

 2019年11月26日(火)日本会議室名古屋(愛知・名古屋)にて、労使幹事会をはじめとした諸会議を開催しました。
【参加者数】
・労組三役会 8名/9名中
・労使幹事会 労側:8名/9名中、使側:5名/9名中
・労組幹事会 12名/18名中
 まずは報告事項として、第21回総会・労使会議第20回総会について、主に費用面について振返りを行いました。また、2020年度1回目の労使研修会における研修内容について議論し、川野JAM副書記長より2020年4月改正される「パート・有期法」などの法律への対応について、講演いただくこととしました。この改正においては、”同一労働同一賃金”と表されることが多く、具体的にどう対応したらよいかという不安の声も聞こえてきます。この不安を取り除き、しっかりと法改正へ対応できるような研修会としていきます。

<JAM電機部会2020年度第1回労使研修会>
・日時:2020年1月26日(日)13:00~17:30(この後懇親会)
・会場:友愛会館(東京・田町)
・講演:テーマ「(仮)雇用形態に関わらない公正な待遇の確保に向けて」
・講演後:労側情報交換会(春闘取り組み状況)・使側情報交換会

また、今後の機関会議の日程も打ち合わせましたので、掲載します。
《今後の会議日程》 (注意)変更になる可能性があります。
〇JAM電機部会第1回東日本エリア会議
 ・日時 2019年12月8日(日)13:00~
 ・会場 アズビル(株)東北支店(宮城・仙台)

〇JAM電機部会第1回中部エリア会議
 ・日時 2019年12月20日(金)14:00~
 ・会場 ホテルトラスティ栄(愛知・名古屋)

〇JAM電機部会第1回西日本エリア会議
 ・日時 2019年12月11日(水)14:00~
 ・会場 テラサキ労働組合

<第1回三役会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会第21回総会・労使会議第20回総会
(2)JAM第2回中央執行委員会
(3)JAM第3回中央執行委員会
2.協議事項
(1)2020年度第1回労使研修会
(2)組織拡大に関する調査実施
(3)電機部会結成20周年記念事業
(4)JAM電機部会政策責任者
(5)各エリア会議
(6)今後の機関会議日程
(記:事務局長 八木佳紀)

2020年度活動方針を固める-2020年度第4回三役会・第3回労使幹事会・労組幹事会(2019.10.2)

 都シティ大阪天王寺(大阪府)にて、第3回労使幹事会をはじめとした会議を開催し、2020年度の活動方針・計画を中心に議論を行い(案)をまとめました。ますは、労使会議冒頭、労使それぞれの代表幹事よりご挨拶がありました。
●熊谷労側代表幹事
「これまでは災害と言えば地震ということであったが、風水害の被害が多く、9/8台風15号により自組織の会が欠席者多数により不成立となった。千葉に行く機会があったが、報道のとおり鉄塔が倒れたり、家の屋根にはブルーシート、ビニルハウスがバラバラという状況であった。300~400億円の被害と言われており、災害に日本全体が見舞われている事態となっている。災害に対する備えはもちろんのこと、助け合いの活動を行っていきたい。」
●加藤使側代表幹事
「弊社の内定式を昨日開催した。懇親会を含めて話をする機会があったが、希望に満ち溢れピュアな気持ちを持っていた。彼らが働きやすい環境づくりを行っていきたいと改めて感じた。」

 会議では、長岡で開催した2019年度第2回労使研修会を振返り、参加者みなさんからのアンケート結果を共有しました。「頻発する自然災害への備え」というタイトルで講演を行い、ファーストミッションボックスの重要性や、日頃企業で行っている避難訓練の意味のなさについて共感する声が多くありました。改めて災害に対する備えを考える機会となったことを確認できました。

《今後の会議日程》
●JAM電機部会 第21回総会・労使会議第20回総会
・日時 2019年10月27日(日)13:00 ~ 28日(月)13:00
・会場 パシフィコ横浜(神奈川県)・日産自動車株式会社追浜工場

●JAM電機部会 2020年度第1回労使研修会<予定>
・日時 2020年1月26日(日)
・会場 友愛会館(東京都)

【参加者数】
<労使幹事会>労側:9名/9名中、使側:6名/9名中  <労組三役会>9名/9名中  <労組幹事会>13名/18名中

<第4回三役会・第3回労組幹事会 議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部 第2回労使研修会(2019/8/3-4)
(2)JAM電機部会 第3回エリア会議
(3)JAM業種別部会 第2回代表者会議(2019/8/8)
(4)JAM 第7回中央執行委員会(2019/7/24)   
(5)JAM 第8回中央執行委員会(2019/8/28)
(6)JAM 2020年度第1回中央執行委員会(2019/8/30)
(7)組織拡大に関する調査
2.協議事項
(1)第21回総会、第20回労使会議総会の運営
(2)第21回総会、第20回労使会議総会議案書
(3)電機部会結成20周年記念事業
(4)2020年度役員体制
(5)今後の機関会議日程

2019年度第2回労使研修会の詳細を確定-2019年度第3回三役会(2019.6.26)

 2019年6月26日(水)日本会議室名古屋(愛知・名古屋)にて、労組三役会を開催しました。
【参加者数】8名/9名中
この三役会をもって、2019年8月3日(土)に開催する労使研修会の詳細なスケジュールと担当を確定しました。
<JAM電機部会第2回労使研修会>
 ・日時 2019年8月3日(土)13:00 ~ 4日(日)朝解散
  ★12:00にJR燕三条駅をバスで出発します。
 ・会場 寺泊岬温泉ホテル飛鳥
※参加される皆さまは、公共交通機関の混雑が予想されますので、お早目の手配をお願いいたします。

また、今後の機関会議の日程も打ち合わせましたので、掲載します。
《今後の会議日程》 (注意)変更になる可能性があります。
〇JAM電機部会第3回東日本エリア会議
 ・日時 2019年8月25日(日)PM ~ 26日(月)AM
 ・会場 山形カシオ(山形・天童)

〇JAM電機部会第3回中部エリア会議
 ・日時 2019年8月4日(日)14:00 ~ 5日(月)12:00
 ・会場 上田 東急REIホテル(長野・上田)

〇JAM電機部会第3回西日本エリア会議
 ・日時 2019年8月21日(水)時間未定
 ・会場 未定

〇JAM電機部会第21回総会・労使会議第20回総会
 ・日時 2019年10月27日(日)PM ~ 28日(月)AM
 ・会場 パシフィコ横浜(神奈川・横浜)

<第3回三役会議案>
1.報告事項
 (1)JAM電機部会第2回エリア会議
 (2)JAM第5回中央執行委員会
 (3)JAM第6回中央執行委員会
 (4)組織拡大に関する調査結果
2.協議事項
 (1)2019年度第2回労使研修会
 (2)JAM電機部会結成20周年記念事業
 (3)第3回各エリア会議
 (4)今後の機関会議日程
(記:事務局長 八木佳紀)

2019年度第2回労使研修会の開催地が長岡市に-2019年度第2回労使幹事会・労組三役会・労組幹事会(2019.4.9)

 2019年4月9日(火)JAM本部会議室(東京)にて、労使幹事会をはじめとした諸会議を開催しました。
【参加者数】
<労使幹事会>労側:9名/9名中、使側:7名/9名中
<労組三役会>9名/9名中 <労組幹事会>14名/18名中
 本会議では、2019年1月27日に開催した第1回労使研修会の振返りを行い、主に参加者みなさんのアンケート結果を確認しました。「衡平理論」、「関係的報酬」、「能力の高原プラトー」といったキーワードに共感する意見や、「人事制度には一貫性が大切である」こととの自組織とのギャップを感じた意見などがあがり、研修会の内容について97.6%の方が”良い”と記入されていました。また、時間に限りがあり、「手続き的公平さの考え方」や「衛生要因」について、もっと詳しく聞きたいという回答もありました。
 また、主な協議事項としては、第2回の労使研修会の日程・会場・研修会内容について議論しました。今回は西日本エリアが担当です。日本三大花火大会の一つ、長岡花火は昭和20年8月1日の長岡空襲、2004年中越地震・2007年中越沖地震などに対し、鎮魂・慰霊、平和への祈り、復興を記念するための花火大会です。JAM組合員においても、自然災害によって2名の組合員の尊い命を失い、多くの被災者が発生しました。この長岡花火の鑑賞、自然災害への備えの講演を通じ、組合員に何らかのメッセージを伝えるきっかけになる研修会とすることを決定しました。

<第2回労使幹事会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会第1回労使研修会
2.協議事項
(1)2019年度第2回労使研修会
(2)JAM電機部会結成20周年記念事業
(3)今後の機関会議日程

《今後の会議日程》
●JAM電機部会第2回労使研修会
 ・日時 2019年8月3日(土)13:00 ~ 4日(日)朝解散
 ・会場 寺泊岬温泉ホテル飛鳥

●JAM電機部会第21回総会・労使会議第20回総会
 ・日時 2019年10月27日(日) ~ 28日(月)
 ・会場 東京都もしくは神奈川県(検討中)

 なお、報告が遅くなりましたこと、お詫びいたします。(記:事務局長 八木佳紀)

2019年度第1回労使研修会について議論する-2019年度第1回労使幹事会(2018.11.30)

 2018年11月30日(金)月の栖 熱海聚楽ホテル(静岡)にて、2019年度第1回労組三役会議(参加者7名/9名中)・労使幹事会(労側7名/9名中、使側6名/9名中)・労組幹事会(11名/18名中)・使側情報交換会(6名/9名)を開催しました。
 2019年度初めての労使研修会の内容について、主に議論を行いました。2018年度の労使研修会のアンケート調査より、人事制度の運用や改定を行っている中での評価の納得性や公平性などへの悩み声も多く、2019年4月に改正される働き方改革法案への対応も踏まえながら、日本における人事制度の課題を人材マネジメントの視点を踏まえた内容の講演を企画することとしました。電機部会に加盟する多くの皆さまの参加を期待しています。(記:事務局長 八木佳紀)

<第1回労使幹事会議案>
1.報告事項
(1)JAM電機部会第20回総会・労使会議第19回総会
2.協議事項
(1)2019年度第1回労使研修会について  
(2)電機部会結成20周年記念事業について
(3)2019年度 機関会議日程について

<今後の会議予定>
●2019年度第1回東日本エリア会議
 ・日時:2018年12月9日(日)13:15~10日(月) 
 ・会場:アズビル株式会社東北支店

●2019年度第1回西日本エリア会議
 ・日時:2018年12月12日(水)12:45~
 ・会場:寺崎電気産業株式会社・テラサキ労働組合

●2019年度第2回中部エリア会議
 ・日時:2019年1月20日(日)PM 
 ・会場:愛知県名古屋市内

〇2019年度第1回労使研修会
 ・日時:2019年1月27日(日)13:00~17:00
 ・会場:友愛会館(東京・JAM本部)

〇2019年度第2回労使幹事会(労組三役会・労側幹事会・使側情報交換会)
 ・日時:2019年4月3日(水)PM
 ・会場:友愛会館(東京・JAM本部)

第1回労使研修会を振り返る-第2回労使幹事会(2018.4.5)

 2018年4月5日(木)東京・友愛会館にて、2018年度第2回労組三役会議(9名全員)・労使幹事会(労側9名、使側7名)・労組幹事会(13名)・使側情報交換会(7名)を開催しました。
 開催に先立ち、労使それぞれの代表幹事からご挨拶がありました。
・大川労側代表幹事
「海外では大谷選手が登板翌日にホームランを打ち、ベーブルース以来の出来事であり100年近くぶりである。近日の気候の寒暖の差もそれぐらいの出来事である。前回の労使研修会を振り返れば、働き方改革がみなさん気になっている言葉であった。今後の労使研修会で取り扱うテーマとなるであろう。」
・加藤使側代表幹事
「この4月に当社でも新入社員を受け入れ若さを感じた。彼らには、しっかり働いてちゃんと休んでほしい、と話をした。このように働くことと休むことを実現できる環境を作っていきたい。」

 議案の一つとして、2018年1月28日に開催した第1回労使研修会のアンケート調査を振り返りました。電機部会に集う組織による事例報告会としたことは、「導入目的や検討経緯などの普段聞けない話を聞くことができた。」などど意見があり、好評という結果でした。
 今後の労使研修会で取り上げたいテーマについては、「働き方改革」とのキーワードが多く上がり、次回は視点を変え「働きがい」を取り扱う講演で調整することとしました。

<今後の会議予定>
●第3回労使幹事会、労組三役会議、労組幹事会、使側情報交換会
 ・日程:2018年9月5日(水)
 ・会場:友愛会館(東京・田町)

●第2回労使研修会
 ・日時:2018年7月22日(日)~23日(月)
 ・場所:名古屋
 ・内容:「働きがい」に関する講演、工場見学

●第19回総会、第18回労使会議総会
 ・日程:2018年10月28日(日)~29日(月)

○第2回東日本エリア会議
 ・2018年4月8日(日)@宇都宮
○第2回中部エリア会議
 ・2018年5月11日(金)@調整中
○第2回西日本エリア会議
 ・2018年3月28日(木)@京都 ・・・開催済み

(記:事務局長 八木佳紀)