初のオンライン開催 「(まじめさ楽しさ)盛り合わせ」がてんこ盛りの部会活動を進めよう-電機部会第22回総会・電機部会労使会議第21回総会(2020.10.25)

2020年10月25日(日)Web会議システム(zoom会議)にて、JAM電機部会第22回総会・JAM電機部会労使会議第21回総会を開催しました。
★参加人数★
【部会第22回総会】労側:30単組・38名
【労使会議第21回総会】労側:30単組・38名、使側:7企業・8名

●はじめに
当初は西日本エリア担当による、神戸での開催を予定していましたが、COVID-19感染拡大の防止の観点により、今年の総会はWeb会議システムを用いたオンラインで開催しました。こういう状況下においても電機部会らしさが随所にみられたニューノーマルな総会になりました。
なお、総会に合わせて予定していた20周年記念レセプションや翌日の工場見学は残念ながら中止(開催延期)となりました。
以降で総会の様子を報告します。

 

●第22回総会
総会に先立ち、熊谷部会長より「本日はコロナ禍により初のオンラインでの総会開催となった。本来ならば神戸にて総会を開催し、その後電機部会のモットーである「(まじめさ楽しさ)盛り合わせ」の楽しさの部分である懇親会や20周年記念レセプション、翌日の工場見学までを予定していたが感染拡大防止の観点により開催を断念した。本日はまじめさだけではあるが活動方針を確認する総会としてよろしくお願いしたい。なお、20周年記念レセプションは中止とせず、延期としてまた皆さんとお会いできるようになった時に実施したい。コロナ禍ではあるが、今年度も電機部会らしく(まじめさ楽しさ)盛り合わせがてんこ盛りの活動を進めていきたい。なお、本日で退任される方が4名いらっしゃる。大変お世話になった。また、新任の方はようこそ電機部会へ。一緒に活動していきたい。」と力強いご挨拶がありました。
また、JAMより安河内会長にお越しいただき、春闘方針、政策制度実現、組合員アンケートの3点についてご挨拶を頂きました。「春闘方針については、会社からは「雇用にするのか、それとも賃上げか」というような発言があるのではないかと思っているが、それにしっかりと対抗できる、このような厳しい時だからこそ、労使がしっかりと手を結んで難局を乗り切っていけるような春闘にする、そういう方針を立てていきたいと思っている。いずれにしても現場のみなさんの声をしっかりと聞きながら、方針に反映していきたいと思っているので、益々のご協力をお願いしたい。政策制度については、立憲民主党か国民民主党か無所属の議員なのか、それぞれの地域・ブロックで異なる対応になるので、組合員のみなさんにはたいへん戸惑いが多いかと思うが、ここは丁寧に運動を進めながら、勝利を勝ち取っていかなくてはならない。組合員アンケートへの多くの組合員のご協力に感謝する。ぜひ読み返してほしい。JAMスローガンである対話と行動を徹底し特に女性組合員の理解を深めたい。」

本総会では2021年度の活動方針・活動計画が議案の中心となりました。『「(まじめさ楽しさ)盛り合わせ」のてんこ盛り』をテーマに、コロナ禍ではありますが、電機部会らしい活動を継続して、さらなる部会の存在価値を高めていくことを満場一致で確認されました。同様に、他の議案(文末参照)についても満場一致で確認されました。

なお、本総会を持って、電機部会の役員を4名の方が退任されました。
事務局長:八木佳紀さん、幹事:羽賀実さん、小林宏樹さん、曽根隆さん
これまでの部会におけるご活躍に感謝いたします。
そして代わりに4名の方が電機部会の役員に就任されました。
副部会長:萱場隆弘さん、幹事:清水良幸さん、田中好さん、加藤弘樹さん
(事務局長には松本副部会長が就任しました。)
これからのご活躍を祈念いたします。

●労使会議第21回総会
冒頭、熊谷労側代表幹事より「本日は本来ならば神戸にて総会を開催し、その後20周年記念レセプション、翌日の工場見学までの「(まじめさ楽しさ)盛り合わせ」のてんこ盛りを予定していたが、感染拡大防止の観点により、Web開催によるまじめさだけの総会のみとした。緊急事態宣言以降、企業において相当なスピードで対応いただいたことに感謝する。在宅勤務や時差出勤など働き方が増えるという意味では良いことだが同時に新たな課題も出てきている。今後も労使で話をしていきたい。」とご挨拶がありました。
また、庄司使側代表幹事より、「電機部会にとって節目の一年だったが、新型ウイルス感染症の影響により、残念ながら予定通りの活動ができなかった。そういう中でもいろいろと計画していただき、使側を代表して心より御礼申し上げる。また、本日をもって退任される役員の皆様に対しても、これまでいろいろとお世話になったことに対して御礼を申し上げるとともに、今後のご健勝とご活躍を祈念する。新型ウイルス感染症の収束への道のりはまだ見通しは立っていないが、コロナ禍による制約はあるものの、次のステップに向けて働き方が大きく変わってきている。これを前向きにとらえ、電機部会も盛り上げていきたいので今後ともよろしくお願いしたい。」とご挨拶をいただきました。

さらに、JAMの安河内会長には労使会議の総会にもお越しいただき、「コロナ禍という危機的な状況の中、だからこそ労使がしっかりと議論をして、同じ方向になることが非常に重要である。本来であれば、膝詰めでいろいろ議論をすべきところであるが、Web会議というような形を使ってでもぜひとも密に労使での議論を深めさせてもらえたらと思っている。」とご挨拶を頂きました。
なお、全ての議案については満場一致で確認されました。

また本総会にて、3名の方がご退任されました。
労側事務局長:八木佳紀さん、使側幹事:藪本隆文さん、河野学さん
これまでの部会におけるご活躍に感謝いたします。
そして代わりに3名の方が就任されました。
労側幹事:萱場隆弘さん、使側幹事:石井達雄さん、小松彰さん
(労側事務局長には松本労側幹事が就任しました。)
これからのご活躍を祈念いたします。

 

【議事】JAM電機部会第22回総会
1.主催者代表あいさつ
2.JAM本部代表あいさつ報告
3.報告
(1)2020年度活動報告
(2)2020年度一般会計・分担金会計・特別会計報告
(3)2020年度分担金会計・特別会計 監査報告
4.議案
(1)2021年度活動方針・活動計画に関する件
(2)2021年度予算に関する件
(3)役員交代に関する件
(4)表彰に関する件

【議事】JAM電機部会労使会議第21回総会
1.主催者代表あいさつ(労側・使側)
2.報告
(1)2020年度活動報告
3.議案
(1)2021年度活動方針・活動計画に関する件
(2)役員交代に関する件

(記:事務局長 松本康)

初のオンライン開催 「(まじめさ楽しさ)盛り合わせ」がてんこ盛りの部会活動を進めよう-電機部会第22回総会・電機部会労使会議第21回総会(2020.10.25)」への1件のフィードバック

  1. 松本さん
    初アップ(しかも大作?)、ありがとうございます!
    見てると、総会当日のことを思い出します。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    八木さん、ホームページの運用については、まだまだわからない
    ところがあるので、引き続き”引継ぎ”をよろしくお願いいたします。

    伊藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA