中部 2016年度第1回会議 開く

20151212_141128_LLS

中部エリア会議は12月12日(土)に、12単組16名が参加して、2016年度1回目の会議を名古屋市内で開いた。

佐藤元紀新中部エリア会議議長、大川尚之新部会長の挨拶に続いて、伊藤和樹部会担当より、2016年春季生活闘争について、意義や情勢などのデータを示しながら労働政策委員会の思いを伝え、JAM方針を説明した。

その後、出席単組の企業・単組状況の報告や、各組織の抱える課題の情報交換を行った。

会議の後には、OBも参加して懇親会を行い、引き継ぎをしながら新体制の結束を固めた。

佐藤議長は、「仲良く・楽しく、本音で語れるエリア会議にしていこう」と、参加者に呼びかけた。

中部 2016年度第1回会議 開く” への1件のコメント

  1. はじめて中部エリア会議に参加させていただき、ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA