2017年度第1回中部エリア会議開催

大川部会長の挨拶写真

中部エリア会議は1210()に、10単組15名が参加して、2017年度1回目の会議を名古屋市内で開催した。

2017春闘方針については、闘争と交渉の考え方の違いや、個別賃金要求に対する重視年齢、ベースアップの根拠など多角的視野での意見交換がされた。

また、各組織の企業状況は二極化の様子であり、年末一時金に注視してきたが、多くの組織で労働環境の向上や条件整備などの課題への取り組みも見られ、それぞれの悩みも報告された。

会議後には懇親会を行い、それぞれの組織課題について、より深い意見交換が行われた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA