2019年度第3回西日本エリア会議

2019年8月21日(水)にJAM西日本会館にてJAM電機部会2019年度第3回西日本エリア会議を開催いたしました。当日は、前日までの天候とは違い夏日になり、非常に暑い中、忙しい折にもかかわらず、5単組9名の方に御参加頂き、各単組の状況報告ならびに意見交換会を実施いたしました。

今回の会議では、冒頭のエリア議長挨拶で、長岡での第2回労使研修会が盛会のうちに終えることが出来たこと、政策実現について大阪での辛口総括や、各労組の想いについて、懇親会でスペシャルゲストがいてること、為になる雑学?をまじえて、お話頂きました。   その後の、JAM本部報告では、政策実現について、次につながる前向きな総括を行ってほしいこと、業種別部会代表者会議の内容報告について、電機部会20周年に関することについて、お話を頂き、冒頭の挨拶とJAM本部報告の内容についての、意見交換を行い、政策実現の各労組の想いや反省、今後について議論を交わしました。又、今後の電機部会の組織、グループ、専門部会について論議を交わしました。

次に各労組からの状況報告と、その内容についての意見交換会を実施しました。話題に上がった件名は、各労組の改選について、女性活躍推進、年次有給休暇取得について、各種手当の見直しに関する取組について(幼児保育手当て・インフルエンザ予防接種補助金)、定年延長、再雇用、組合員化、在宅勤務、スーパーフレックス制度についての、課題や問題点などが報告され、活発な意見交換を行いました。   閉会の挨拶では、西日本エリアとして情報共有を行い非常に中身の濃い良い会議であったこと、これからも西日本を盛り上げていきましょうで、閉会いたしました。    その後、懇親会は難波に場所を移動し開催し、スペシャルゲスト(元電機部会部会長)にもご参加いただき、今後のJAMについて議論を行いました。    交流会では、梅田に場所を移動し、「まじめさ、楽しさ、盛り合わせ」を実行し、大変盛り上がり、西日本エリアの結束を図れた、有意義な会議開催でありました。

「あまりにも会議が盛り上がり、会議中の写真を撮り忘れました。申し訳ございません」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA