2017年度第2回労使研修会

JAM電機部会では,2017年度第2回労使研修会を多摩川精機株式会社さまのご協力のもと,長野県飯田市で開催しました。
今回の労使研修会のテーマは「企業内保障」。生活経済研究所・長野から講師:市村先生をお招きし,安心して働ける企業にするための企業内保障のあり方について学びました。よく保険の設計をする際には社会保険の公的保障を前提に,どれくらいの保険をかけるのかということを考えなければならないシーンがありますが,ここで忘れてはならないのが企業での独自保障(企業内保障)。これは,その会社独自で設計されているため,その会社の労使で周知をしないと外からでは誰にも分かりません。特に死亡時のご家族の立場に立った具体的な申請・支給の手続きまでを考えた周知が必要です。さらに,ここはほっておいても勝手にはよくならない。賃金を上げることはなかなか難しくてももういちど企業内保障を点検し,さらに充実させることが大きな安心と可処分所得を生んでいくことを学びました。さっそく点検しなきゃ!
次の日は多摩川精機株式会社さまを見学し,油量計から始まり,産業を地元に起こすために飯田で会社を設立した歴史から,現代に至るまでの独自のユニークで高い技術に裏打ちされた工場を見学させていただきました。(事務局長 井上信治)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA