第3回東日本エリア会議実施

8/28(日)-29(月)に第3回東日本エリア会議を実施しました。

今回は伊勢崎のサンデン労組組合事務所をお借りして、労使研修会の報告、次回総会の相談、単組報告、意見交換を行いました。

残念ながら、単組行事や大会準備等で9名のみの参加でしたが、その分、記録文書に残せない程の非常に濃度の高い話し合いを行いました。

翌日はサンデン歴史館(創業者の生家)を見学させていただき、サンデンの沿革に触れ、創業者の牛久保海平氏の人の和を尊ぶ姿勢に感銘を受けました。

サンデン創業者像

サンデン創業者(牛久保海平)像

サンデン歴史館1

サンデン歴史館前

サンデン歴史館2

創業者生家

第3回東日本エリア会議実施” への1件のコメント

  1. 今年度最後のエリア会議、お疲れ様でした。
    創業の精神「知を以て開き 和を以て豊に」は、近年多くの企業で薄らいでしまっている考えであり、労働組合の根幹にも通ずるものだと思います。
    何か、忘れかけていたことを思い出させていただいたような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA