中部 2016年度第2回会議 開く

中部エリア会議は4月3日(日)に、11単組15名が参加して、2016年度2回目の会議を名古屋市内で開いた。

企業状況、2016春闘の状況、女性活躍推進法への対応、政策制度の取り組みなどについて、各単組から報告し、意見交換を行った。

参加した組織の企業状況は二極化の様子もあるが、春闘は多くが集約の方向である。ただ、それぞれに苦労した経過もあり、取り組みスタンスの議論などもされた。

各単組の考えなどを発言

各単組の考え方などを活発に発言した

会議の後には懇親会を行い、会議の内容を更に深く理解し合う歓談の場となったほか、組織化の話題にも及んだ。

また参加者は、西日本エリアから受け継いだ、藤川しんいち氏の激励の寄せ書きをし、東日本エリアへ繋いだ。

第3回会議は”東日本大震災から5年”の見聞を広める機会とすることを確認した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA